制限を取り払うきっかけは名前。Миша(ミーシャ)の由来は・・・

制限を取り払うきっかけは名前。Миша(ミーシャ)の由来は・・・


私のニックネームが《ミーシャ》になって久しくなります。
人生の中でいろんなニックネームで呼ばれることがあると思いますが、ニックネームだけでなくそもそも状況により(?)いろいろな名前を持っている人っていますよね。

ペンネームとか芸名とかビジネスネームとか。

かくいう私もいろんな名前の遍歴があります。最初の頃はそれこそ迷走(笑)

そもそも名前の迷走は、本名の『郁子(IKUKO)』が外国人に発音しづらく覚えてもらえないところから始まりました。
苗字もKが多くて発音しづらい上に肝心の名前がいきなり『I』ではじまって、『K』に続くなんて!!

高校生の頃にニュージーランドとオーストラリアにそれぞれ1ヶ月くらい夏休み交換プチ留学でホームステイしました。 ご存知の方も多いと思いますが、ニュージーランドやオーストラリアの英語って独特の訛りがあります
その訛りもあいまってか『イクコ』が発音できない。

最終的に『クーク』になりました。 鳥か!

その数年後には学校の研修でアメリカはシアトルへホームステイ。ここも1ヶ月くらいだったかな?
アメリカ人だってやっぱり言いづらいんですな。

結果『エクーコ』とか『アイクー』になりました。 ・・・もう・・・定まらない。

そんな私は音楽関係の仕事をするようになって、外国人アーティストと仕事するようになります。
さぁこまった。名前を覚えてもらえないんじゃ困る!

で、出てきたのが『Sarah(サラ)』。 出どころ不明(いやあるのだけど)でも発音しやすいでしょ。
なので今でも交流のある外人バンドのメンバーには『Sarah〜!』って呼ばれることがあるんですよ。

これはペンネームにもなって、ライヴレヴューやアルバムレヴューなど雑誌の投稿時の名前になりました。
とあるバンドのアルバムのスペシャルサンクスにもそれで載りました。
なので一部ではまだ生きている名前です。

その後は本名のまま・・・かと思いきや、本業の音楽関係の仕事の傍で占い師をしていたことがあり、その時に所属したお店のオーナーがつけたのが『アリシア』でした(笑)
どっからそれが(^_^; この名前は期間限定!!。

やがて本名のままで活動するようになるわけですが、やはり外国人には覚えられないというのがネックです。
海外旅行先はもちろん、インディアン居留区にいる間も名前を覚えてもらえないのはとても困りました。
だって呼びかけてもらえないから! 会話に私の名前が出てくることがなくなるから。

『あの日本人の髪の長い子』って呼ばれることが(笑)そのままインディアンネームにならなくてよかった。

親からもらった名前なんだからそれを使えと言う人がいます。
意味があって名前をつけてくれているからそう言う気持ちももちろんわかります。
欧米に行くとよく言われます。「日本人の名前には意味があるんでしょ?どう言う意味なの?」
多くはキリスト教洗礼名から発展している欧米の名前は似たり寄ったりが多い。
なので名前に意味があると言うのが羨ましいのだそうです。

郁子は《馥郁たる香りの子》です。馥郁たる香りとは実に良い香りという意味。

でも!!外国に行った時 発音しづらい名前は覚えてもらえない、呼びかけてもらえない。
何かあった時に、いなかったことになってしまうのです!! 
それって寂しいし、状況によっては怖いですよね!?

ビジネスネームというのにも興味を持った時期がありました。
その時知り合いが散々私がごねた結果(^_^; 自覚がとてもいい名前をつけてくれたんです。
それが『武川実紗』・・・実紗(ミサ)の登場です。

これは芸術面で良い字画ということでアーティスト名になっていきました。
クリスタルボウルの演奏とかで。

そしてある日、実紗=みさ・・・が《ミーシャ》に。4年前くらいのことです。

ミーシャって言ったらあのシンガーソングライターのミーシャ(MISIA)だよね!?
どうなの?ねぇ、それってどうなの!?って思うわけです。

ところが、自分の中での制限を取り払うきっかけになったのがこれです。

いいじゃんべつに。スペルが違うっしょ。あっちはMISIA。たしか本名の名前を入れ変えるとかして作ったって聞きました。 私は無難にMischa (現在はMisha)だし。

ミーシャはロシア語でМишаと書いて、男の子の名前「ミハイル(英語のマイケル)」のニックネーム。
語源は大天使ミカエル!!  
さらにミーシャはロシア語では子熊のことを差す。
日本語だと「ミーちゃん」という感じ。 あ、昔飼ってた猫とフェレットの名前だ〜〜!

ロシア語というか、アルタイ語では『Миша』←ヨメナイケドカッコイイネ

ちなみにシャーマン(shaman)という言葉もアルタイ語圏発祥。
諸説あるけれど、日本語の起源とか言われていたりもしています。

昔の私だったら、雰囲気的に「柄じゃないっしょ」ってなっていたのが、
その制限を取り払うきっかけになった名前なんですね。

ロシア語でミーシャは『子熊』!!子熊!子熊!子熊♡

まぁこの数年で個人的にロシアが来てて。
ロシアに近しい感じだから気に入ってしまったのがこの『ミーシャ』なのです。
子熊も好きだし、パワーアニマルにはクマもいるし。そんなこじつけも含めて、

自分に所縁がありそうだなっていうところから制限を取り払って行くことに慣れていったような気がします。

そこで徐々に定着して来たミーシャ。

受講生さん、お客様はじめ「ミーシャ」と読んでくれる方たちが増えて来た。
「親しみを感じやすくなった」

そう言ってくれる方たちがいて、あ〜これでいいかな〜って。

今でも『郁子さん』と呼んでくれる方もいますが、そのうち「ミーシャさんって呼んでいいですか?」ってなることもあって、なんだろう、より親しみが出てくるとミーシャになっていくかんじなのかしら?

ちなみにその後です。
私は寺に修行に行くようになって、そのお寺での法名『香惠(コウケイ)』という名前をいただいています。

本名が《馥郁たる香り》が由来ということもあり、美しい香りが広がるように慈悲の心を広げていく
そんな名前になりました。
仏教では香惠ですが、ローマ・カトリック(キリスト教)洗礼名は『Jeanne d’Arc(ジャンヌダルク)』です。
これホントの話ですから!

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ポチッとお願いします^^
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

アルカディアご案内 
パンフレットダウンロード(pdfファイル)

※セッション、セミナー開講リクエスト10月まで承っております。

新しいスケジュールカレンダーはこちら

・。+・゜★・。・☆・。+・。・゜★・+。・.・。+・゜★・。・☆・。+・。・゜★・+。・.

『自由であるあなた』を取り戻し心身の回復活性、覚醒をお手伝い
箱庭療法・ノーブルサイエンスリーディング・アロマアルケミー
心理カウンセリング・シャーマンワークなど
武川が自信を持ってサポートさせていただきます。

ハート②武川の個人セッションはこちらでチェック!!

・。+・゜★・。・☆・。+・。・゜★・+。・.・。+・゜★・。・☆・。+・。・゜★・+。・.

受講者募集中のセミナー/ワークショップ/イベント

創造的なあなたを生きるセルフコミュニケーションセミナー
(木曜クラス)9月7日、10月5日、11月2日(残席1)

【7月から】第2期メディスン・カードリーダー養成講座
第3期(日曜クラス)
9月10日、10月15日、11月19日、12月17日、1月21日、2月18日

【9月から】サトルボディ・アロマセラピー講座
水曜クラス 9月20日、10月18日、11月15日
日曜クラス 9月24日、10月22日、11月26日

【9月から】アロマ・アルケミスト養成コース
第5期(日曜クラス)
9月17日、10月8日、11月12日、12月10日、1月14日、2月11日
第6期(木曜クラス)
9月21日、10月19日、11月9日、12月14日、1月18日、2月8日

9/27(水)お清め塗香とお守り匂い袋つくり

10/6(火)クリスタル万華鏡作り

シャーマンフェザーワンドつくり
平日開催 9/13(水) 週末開催9/16(土)
(流木は1名可能)

セミナー、セッション代金のお支払いは銀行振込またはペイパルでの決済にて承っています。

★シャーマンワーク、スピリチュアルワーク、遠隔ヒーリング
錬金術などの覚醒ワーク、ドラゴン伝授など
Skypeや電話での講習・セッションもございます。
アルカディア姉妹サイト: GAIA-Phoenix (ガイア・フェニックス)
http://gaiaphoenix.net/
詳しくはお問い合わせください

http://www.siriustribe.net
【場所・ご連絡方法】JR品川駅乗り換え京浜急行:新馬場駅徒歩2分。
お問い合わせはこちらにて お問い合わせフォーム
◇ メールマガジン「アルカディア通信」
アルカディアの最新情報やコラムがご覧になれます。
人気ブログランキングへ
7つの習慣ボードゲーム販売

公式ゲーム会開催要項

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ