「ウォナビー」と一緒にしないで。 そして 《2度目のヴィジョン》

「ウォナビー」と一緒にしないで。 そして 《2度目のヴィジョン》

アメリカといえばニューヨークとロサンゼルスしかないと思っていた私が、大都市よりも先にど田舎の何もないところへ行くことになったのか・・・。いや、いまだにニューヨークは憧れですよ。 絶対に行きたい。 ・・・でも、運命の歯車!…

7つの方位・4つの王国。私の提供するもののホーリーコンセプト

7つの方位・4つの王国。私の提供するもののホーリーコンセプト

アルカディアのセッションや講座の中心を成している「7Directions(7つの方位)」という概念があります。それはインディアン居留区だものを私なりに構成したもので、《自分を取り巻く森羅万象(4つの王国)・天・地》を表し…

最初のヴィジョン

最初のヴィジョン

最初に書いておきますが、私がネイティヴアメリカンのヴィジョンを見た時、取り立ててインディアンに詳しいわけでもなかったですし、むしろ、好きとか嫌いとか考えたこともありませんでした。 それまで専門学校のカリキュラムのためにア…

アロマにもオリジナリティを追求するようになった:インディアンのヴィジョン前夜

アロマにもオリジナリティを追求するようになった:インディアンのヴィジョン前夜

そもそも18年ほど前にアロマセラピーを仕事をしていこうとしたきっかけは、エッセンシャルオイルの素晴らしさを伝えたい、アロマセラピーは補助治療法に必要になると思うから・・・そんな感じだったと思います。 がむしゃらに勉強して…

笑顔ができず人と目が合わせられなかった私がセラピストになった:2

笑顔ができず人と目が合わせられなかった私がセラピストになった:2

前回、どうやって笑顔や人と目を合わせることを訓練したかについて綴りました。 今回は痛みに耐えるのが当たり前で自己犠牲と他者依存と被害者意識と自己欺瞞と現実逃避がひどく、自己愛がまるでなく・・・しかし、内臓破裂しちゃったこ…

笑顔ができず人と目が合わせられなかった私がセラピストになった:1

笑顔ができず人と目が合わせられなかった私がセラピストになった:1

当たり前にできると思われるようなことが私にはできなかったりします。 訓練が必要なことがけっこうあります。 かつてアルバムを見ても、笑顔の写真は一枚もありませんでした。 そして私は人と目を合わせることができませんでした。 …