ほら、だから人生っておもしろい。

ほら、だから人生っておもしろい。

ほら、だから人生っておもしろい。So, that’s why LIFE can be wonderful ! なんとなく、浮かんできた言葉。 なんか映画のタイトルみたいですね。 私がセッションやセミナーでやっ…

制限を取り払うきっかけは名前。Миша(ミーシャ)の由来は・・・

制限を取り払うきっかけは名前。Миша(ミーシャ)の由来は・・・

私のニックネームが《ミーシャ》になって久しくなります。 人生の中でいろんなニックネームで呼ばれることがあると思いますが、ニックネームだけでなくそもそも状況により(?)いろいろな名前を持っている人っていますよね。 ペンネー…

聖なる場所、サンダンスサイトでの遭遇

聖なる場所、サンダンスサイトでの遭遇

しばらく間が空きましたが、つづきから。 過去記事 カテゴリー『マイストーリー』 デヴィルズタワー(2006) 「そうか。では、あるところに連れて行こう・・・」 それはサンダンスが行われる場所(サイト)。聖なる場所で、観光…

私の指導霊〜カレッジでのセッションから〜

私の指導霊〜カレッジでのセッションから〜

カレッジで受けた個人セッションと、その後の担任の先生から告げられたことというのは、遡って2005年に聞かされたことの答えのようなものでした。 画像は英国Arthur Findlay Collegeにてスピリットアートの専…

メディスンマンとのファーストコンタクト

メディスンマンとのファーストコンタクト

しばらく間が空きましたが、つづきから。まずは「メディスンマンとの出会い」 過去記事 カテゴリー『マイストーリー』 インディアン時間ーーー彼らはそう言います。 ようするにのんびりしていて時間の感覚がずれているようなことを指…

観光客から一転、土地に受け入れられた者へ

観光客から一転、土地に受け入れられた者へ

『とにかく北へ行こう』そう思って最初に思いついた(というかそこしかわからなかった)ラコタの土地(ノースダコタ、サウスダコタ、ワイオミング、ミネソタ、ネブラスカなどの州)。 どこにいるのか調べたら、全然知らないところだった…

《杖のようなもの》・・・そしてセドナから北へ

《杖のようなもの》・・・そしてセドナから北へ

前回「「ウォナビー」と一緒にしないで。 そして 《2度目のヴィジョン》」、《4度目のヴィジョン》の続きからです。 「大変だ・・・戻らなくちゃ・・・」 と言ったかどうかもわからないですが、とても慌てて馬を取って返します。 …

「ウォナビー」と一緒にしないで。 そして 《2度目のヴィジョン》

「ウォナビー」と一緒にしないで。 そして 《2度目のヴィジョン》

アメリカといえばニューヨークとロサンゼルスしかないと思っていた私が、大都市よりも先にど田舎の何もないところへ行くことになったのか・・・。いや、いまだにニューヨークは憧れですよ。 絶対に行きたい。 ・・・でも、運命の歯車!…

7つの方位・4つの王国。私の提供するもののホーリーコンセプト

7つの方位・4つの王国。私の提供するもののホーリーコンセプト

アルカディアのセッションや講座の中心を成している「7Directions(7つの方位)」という概念があります。それはインディアン居留区だものを私なりに構成したもので、《自分を取り巻く森羅万象(4つの王国)・天・地》を表し…

最初のヴィジョン

最初のヴィジョン

最初に書いておきますが、私がネイティヴアメリカンのヴィジョンを見た時、取り立ててインディアンに詳しいわけでもなかったですし、むしろ、好きとか嫌いとか考えたこともありませんでした。 それまで専門学校のカリキュラムのためにア…