最恐のお化け屋敷:ヤヌスの「自分」

最恐のお化け屋敷:ヤヌスの「自分」


1月はJanuary・・・これはローマの入口と出口の神「ヤヌス(Janus)」にちなんでつけられています。

ところで、「ヤヌスの鏡」って知っていますか?
そう聞いて、懐かしい~~!と思った人は私と同世代です 😀

さて、自分にとって最恐のお化け屋敷ってどこにあると思いますか?

富○急ハイ○ンド? 後楽○遊○地?
どれもみんなフェイク(つくりもの)。

たしかにどっきりさせられたり、おどろおどろしい演出でけっこう怖いと思います。
怖がった人の念・エネルギーがそこに滞留していると、なお怖くなっちゃったりもします・・・。

あと、お風呂で下向いて髪を洗ってるときとか、なんか後ろが・・・・・
・・・・・やめておきます^^;

これも、ある意味フェイクです。怖いという思いが勝手に作っているもの。

どこに行っても付きまとうけれど、どこに行っても外には無くて、
リアルすぎて恐すぎるお化け屋敷はなんだ?

答え:「自分」

そう、自分という存在にとって、逃げる事もできない自分の内に存在する「自分自身」が最も恐いお化け屋敷です。

あえてここでお化け屋敷と言っているのは、
自分が勝手に造り出したエゴ(自我)としての自分自身で、
本質から分離したもの。

カルマ(思い込み)、偏った価値観、信念・正義感、刷り込みによってそうであると信じ込んでしまっている無意識も含めて。
フェイクではないけれど、自分の本質から離れてしまってこんがらがってしまっているもの。

なかなか自分で気付けないし、でもなんかおかしな感じ。
気付いたら気付いたですっごく苦しかったり、目を覆いたくなったり、
恨みや憎しみ、自己嫌悪、自己否定の嵐に揉まれたり
怒りや悲しみに心がバラバラになりそうだったり・・・
リアルに辛いし苦しい。

富○急ハイ○ンドや後楽○遊○地のお化け屋敷なら終わってしまえばそれまでだけど、
自分お化け屋敷は終わりが無い。
影のように付きまとう。 いや、影だからつきまとうよね。

自分お化け屋敷のお化けの正体は、「闇」とか「影」(シャドウ)とか言われる。

分離したものとはいえ、自分から発生しているもので、

闇や影もまた、光(自分の本質・魂)と表裏一体のもの。

魂が輝きを増す為の経験をする、その手段のようなもの。

何年も自分の中の闇とか影に向かい合っていても、どんどん湧いて出てくる終わりなき連鎖。

だけど、ある日こんな変化が起きました。

本質の自分が闇の自分を見て笑ってる・・・・・的な。

見方を変えると、このリアルに辛く苦しい「闇」とか「影」は、
本当に常にリアルに付きまとうのだけれど、
魂の視点では自我もまたフェイクなのかもしれない。

自分が現実だと思っているその現実を疑ってみる時、
リアルなそれと、フェイクな感じと両方の視点で見えたんですね。
ちょっと不思議な感覚かもしれないけど、何か凄く面白かったです。

すっごくイライラして、ムカついてぷんぷんしている自分。
その自分を後ろから(?)眺めて「こいつイラついてるよぉ~(笑)」って、イラついている経験をしている自分を楽しんでいる自分。
う~ん、文章ではうまく書き表せないなぁ、なんか分裂症みたじゃないかこれじゃ!

冒頭に「ヤヌスの鏡」って書いたかというと、なにも大映ドラマの話がしたかったわけではないのですが、このドラマの冒頭のナレーションに

古代ローマの神、ヤヌスは物事の内と外を同時に見る事ができたという。
この物語はヤヌスにもう一つの心を覗かれてしまった少女の壮大な
ロマンである

…もしあなたにもう一つ顔があったら…』

というのがありまして。

物事の内と外を同時に見ること・・・それってあの感覚なのかな?って思ったんです。

その一方で、ドラマのタイトルにような「ヤヌスの鏡」というのは、
実際自分の心なり高次元意識と自我の狭間にあって、登竜門的な鏡なんですね。
閻魔大王のようです。

いろんな自我(エゴ)に絡まって、本質から離れてしまった放蕩息子(娘)。
散々遊びほうけて好き放題したあげくに遊ぶお金もなくなって、
どこにも雇ってもらえなくて、豚と一緒に寝るはめになって
髪も髭もボーボーで、あ、私は女だから髭ボーボーはないけど(笑)
泥だらけで垢まみれで、洋服もボロボロで、臭くって・・・どうしようもない放蕩息子(娘)
(以上、私の大好きな新約聖書の「放蕩息子」の話より、要約して)

今までそんな自分の姿に気付かず、裸の王様で人生を歩いて来て
ある日突然、真の姿を映し出す「ヤヌスの鏡」に遭遇する。

ドラマみたいにお香の香りがしたりはしないけど、香りは過去の記憶を思い出すきっかけにはなるし、ドラマではお香、祖母の叩く音とかが浮かび上がって・・・つまりトラウマが浮かび上がる事で別人格になっちゃうお話でしたね。
まぁ、それはともかく。

ヤヌスの鏡は曇り1つなく「あなたのエゴ、恐れを映す鏡」です。

「これは私ではない」
そう言って、そっぽ向く事もできるけど、道は常に鏡の方へと続いているので、見ないわけにはいかない。
でなかったら後退するしか無い。

本質はその鏡の向こうで待ってる。

本質は、エゴにからまった自分に
「その炎を飛び越えて来い!」・・・(三島由紀夫の潮騒の名台詞)
って言っているみたい。

エゴに絡まった自分からすれば、そのエグい自分を映し出すヤヌスの鏡の反対側は見えない。
でも、その向こうに行かなくちゃいけない様な気がする・・・。
とてつもなく懐かしいような感覚が伝わってくる。

だって、本質の自分も、エゴに絡まった自分も元は一緒。
離れて戻る為に生まれたもう一人の自分。

それが調和の元に統合されればされる程、魂が輝き、この世での経験値を上げてレベルアップするのだから。
「テレレテッテレ~~~~!」←ドラゴンクエストのレベルアップ音。

・・・・・お化け屋敷の話からどんどん変な方向へ行ってしまいました。

で、新約聖書にある放蕩息子のたとえ話で息子を迎え入れた父親を神の寛大さとしているけれど、そもそも私達の霊性、本質というものがそうであることに気づき信頼するといいと思うのです。

お化け屋敷:「自分」とはとてつもなくリアルで恐ろしい反面、ふと視点を変えると、何も恐い物は無いのだというのを教えてくれる存在でもあります。

お化け屋敷の攻略法に気付かせてくれる人達はいますが、
気付く事自体、そしてそれを実行することは自分で起こさないといけないのです。

ヤヌスの鏡はいつもどこかであなたの成長の先に置かれています。

私もたくさんヤヌスの鏡と遭遇してきました。
それを壊して先に行くを繰り返し、遭遇するたびにどんどん深淵に入って、今生の自分を超えた強烈なものと向き合って、それは人類意識とか過去生とかさらに深みへと入っています。

しかし長年こうして闇と向き合うワークをし続けどんどん深みに到達して言った結果習得したエネルギーワークがあります。
闇は光へと転化利用する価値のあるパワフルなエネルギーです。ネガティブなエネルギーを反転増幅することで自分の本質をあぶりだしていくパワーオブ・メタトロン(錬金術ワーク) が誕生しました。


ローマ帝国コイン

ヤーヌスヤヌス Janus)は、ローマ神話の出入り口と扉の神。前後2つの顔を持つのが特徴である。表現上、左右に別々の顔を持つように描く場合もある。一年の終わりと始まりの境界に位置し、1月を司る神である。

 

入り口の神でもあるため、物事の始まりの神でもあった。1月の守護神であるのは、1月が入り口であり、年の始まりでもあったためである。それから来て、過去と未来の間に立つという説明もする。その役割は、日本の年神によく似ているが、直接の関連性はない。

(Wikipediaより抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ポチッとお願いします^^
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

アルカディアご案内 
パンフレットダウンロード(pdfファイル)

※セッション、セミナー開講リクエスト2018年3月まで承っております。

新しいスケジュールカレンダーはこちら

LINE@ 始めました。登録者限定のお得な情報、
Mischa武川と1対1でのトークもできます。
*まだテスト段階ですがよかったら登録してくださいね♪

https://line.me/R/ti/p/%40cud9343h

・。+・゜★・。・☆・。+・。・゜★・+。・.・。+・゜★・。・☆・。+・。・゜★・+。・.

『自由であるあなた』を取り戻し心身の回復活性、覚醒をお手伝い
箱庭療法・ノーブルサイエンスリーディング・アロマアルケミー
心理カウンセリング・シャーマンワークなど
武川が自信を持ってサポートさせていただきます。

ハート②武川の個人セッションはこちらでチェック!!

・。+・゜★・。・☆・。+・。・゜★・+。・.・。+・゜★・。・☆・。+・。・゜★・+。・.

受講者募集中のセミナー/ワークショップ/イベント

芽吹きのアルケミー仕事術 ダブル講師による充実の2Days
〜スキルや資格をメニューにしてスモールジビネスの世界に一歩踏み出そう〜
平日クラス→1月24日・25日(水木)(残席2)

メディスン・カードリーダー養成講座 

◎スケジュール
第5期(火曜クラス)《募集中》祐天寺スペースU
2018年 3/6、4/3、5/8、6/5、7/10、8/7

アロマ・アルケミスト養成コース
第7期(月曜クラス)
4月16日、5月15日、6月11日、7月23日、9月10日、10月15日

お清め塗香つくり
2018年 1月 11日(木)午後1時~5時30頃(残席1)
1月29日(月)午後1時~5時30頃 (満席)

■ホロスコープ曼陀羅&ホロスコープひふみVer. (キャンセルまち)
http://siriustribe.net/5539.html(ひふみver.)
http://siriustribe.net/3793.html(ホロスコープ曼陀羅各種)
ヘリオセントリックバージョンもあります。

あなたの価値観ミエルカセミナー
1月23日、2月27日、3月27日(月一回火曜日全3回)

創造的なあなたを生きるセルフコミュニケーションセミナー

アロマ・アルケミスト養成コース

セミナー、セッション代金のお支払いは銀行振込、
クレジット決済はペイパルにて承っています(50000円以下は手数料5%)

★シャーマンワーク、スピリチュアルワーク、遠隔ヒーリング
錬金術などの覚醒ワーク、ドラゴン伝授など
Skypeや電話での講習・セッションもございます。
アルカディア姉妹サイト: GAIA-Phoenix (ガイア・フェニックス)
http://gaiaphoenix.net/
詳しくはお問い合わせください

http://www.siriustribe.net
【場所・ご連絡方法】JR品川駅乗り換え京浜急行:新馬場駅徒歩2分。
お問い合わせはこちらにて お問い合わせフォーム
◇ メールマガジン「アルカディア通信」
アルカディアの最新情報やコラムがご覧になれます。
人気ブログランキングへ
7つの習慣ボードゲーム販売

公式ゲーム会開催要項

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ