《名古屋》ドリームキャッチャーできました!!

《名古屋》ドリームキャッチャーできました!!


今年6月から月一回「メディスンカードリーダー養成コース」開催のため通っている名古屋にて、「ドリームキャッチャーつくりSpecial版」の開催でした。

 

産婦人科クリニックにお勤めの看護師さん3人が集合!!

・・・クリニック大丈夫!? と心配したのですが、どうやら人数はちゃんと確保しているらしく無事にみなさんお越しになれたのでした爆  笑

 

今の所、出張開催限定のスペシャル版。
作るドリームキャッチャーはベーシックスタイルながら、使える材料はアドバンスで使う色とりどりの革紐(フェルト紐も)、羽もカラフルです。

スペシャル版ではドリームキャッチャーの由来や使う材料それぞれに意味があることのご説明などをはじめ、メディスンアニマルやアメリカインディアンと一言で言っても場所によって文化習慣が全然違うことからその説明など。

ミーシャがインディアン居留区滞在中に経験したことなどなどいろいろなことをお話ししています。

 

もちろんメディスンカードを引いたりもしますよ!

(前日のメディスンカードリーダー養成コースの写真です⬆︎)

ひとめひとめ編んでいくことに意義がある!

 

ドリームキャチャーを自分で作ると愛着ひとしおですし、その意味を知ることで市販の安いものに興味わかなくなっちゃいますよ〜。

ミーシャの開催するドリームキャッチャー作りは15年ほどの歴史があります。 最初に比べて大きさも羽の種類なども増えましたし、なによりこのワークショップはアメリカインディアンから直に学んだ様々なお話しが魅力とみなさんおっしゃってくださいます。

ナバホ族やラコタ族の人たちから教えてもらってきたスピリチュアリズム、ドリームキャッチャーに関する神話や材料の意味などについてお伝えしていくことを前提に教えていく許可をもらったワークショップです。

 

もし、あなたのところで開催してほしいというお声がありましたらお問い合わせくださいね。