何もない世界に感じていたところから彩り豊かな世界へ一歩踏み出す

何もない世界に感じていたところから彩り豊かな世界へ一歩踏み出す

気持ちが落ち込むときというのは、「楽しい」という感覚から遠くなっているとき。 気持ちが落ち込むと眼に映る情景がくすんで見えて、何を見てもつまらなく感じてしまうでしょう。 自分が情けなくなったり、つまらない人間に思えてくる…

アロマ・アルケミーでもっと自分を許せるように

アロマ・アルケミーでもっと自分を許せるように

先日、新月が近いこともあってか、ドーンと落ち込んで久しぶりにひどい自己嫌悪の嵐に揉まれてしまいました。 私の心の中でなんだか色々なことが一晩で起きまくって、もがきながら朝を迎えたんですね。 仕事の前に気持ち切り替えなくち…

自分から流れをクリエイトしていく時代へ

自分から流れをクリエイトしていく時代へ

春分の日は3月20日。占星術では太陽が牡羊座に入るタイミング。暦ではすでに年は開けていますが、古代よりこの春分こそが本当の年(銀河新年)の始まりだと考えられています。 個人的には冬至から春分というのは、死と再生のプロセス…

自分が楽にできることを探すのが幸せへの鍵

自分が楽にできることを探すのが幸せへの鍵

『あなたが苦労してやっと辿りつこうとしているところを、す〜っと通り過ぎていく人達がいます。これが「できちゃう人達」です。 あなたはそんな人達にかないません。でも逆に、あなたがなにげなく「できちゃう」ことも、他の人たちから…

エンパスと逆エンパス

エンパスと逆エンパス

エンパス(エンパシー)とは・・・極端に共感力が高く、他者の状況を吸い取る・受信するスポンジ状態になりやすい人です。 エンパスと非常によく似た状況になりやすいけど、根本の部分ではまったく異なる「逆エンパス」もあるのをご存知…

罪悪感と問題のすり替え

罪悪感と問題のすり替え

目の前で問題だと感じていることを、大きな問題(出来事)にすり替えていないだろうか? 自分の中にある問題、被害者、加害者、復讐といった意識を、大きな出来事にすり替えることで正当化しようとしていないだろうか? それは真の問題…

無我

無我

自分というものに気づいていくことで、無我を識る。 自分という中心がわかってるから、「自分のために」から「世界のために」になれる。 自分という存在の中に、安心や平和、喜び(愛)を感じている状態を識ると、 その先には全ての命…

秋はレクリエーション(再創造)のシーズン

秋はレクリエーション(再創造)のシーズン

  9月9日木星が天秤座のハウスに移ります。これから1年は出会いや人脈が広がっていくこと、 人間関係のバランス、他者との交流についてが大きなテーマになると思います。 保養や遊びという意味で使われることが多いレク…

天の国はどこにあるだろう?

天の国はどこにあるだろう?

これは数年前に末期患者などのスピリチュアルケアを行う臨床パストラルケア研修の一環で、カトリック神学院にて「哲学・神学」を学んでいた時の話です。 ちなみに日本では信仰のあるなしはもちろん、あっても種類は様々です。 そのため…

やればできる子でした! 危機感で脳の活性

やればできる子でした! 危機感で脳の活性

­ 人生のいろんなシーンで本気が試される事ってありますよね。 人間、窮地に立たされるとパワーが出て、普段なら思いもよらない力、才能が発揮されます。 世の中楽して得られるものばかりではありません。 人生には向き合わなければ…