水瓶座時代とグレートコンジャンクションという節目

水瓶座時代とグレートコンジャンクションという節目


水瓶座の時代とは・・・
『ピラミッド社会が崩壊して、一人一人が光の柱になる時代』

水瓶座の時代・アクエリアンエイジ・・・

そんな言葉が囁かれるようになってしばらく経ちます。

2020年は日本はもちろん、
世界レベルでも様々な変化が起きていくでしょう。
時代の変化は一朝一夕にはいきませんから
これから時間をかけて大変革を迎えると思います。

その足掛かりとなる年が2020年です。

◆アクエリアンエイジの新たなる段階へ

キリストが登場してから現代までは魚座の時代。
ピラミッド階層の社会体制や宗教による
いい面と悪い面が色濃く出た時代。

それがついに終焉を迎えようとしています。

現代は『移行期』
科学の発展や文明の進歩はさらに加速し
公平性や自由を確立していく道のりにはいりました。

その事始めとして、差別や混乱、
迷信やフェイクが広がります。

自分の外側に正解を見つけることが難しくなっていく一方で、
自分自身の正解が正解となっていく時代。

トップダウンの社会構造が終わりを告げてゆき
相互援助と共同創造の時代になっていきます。

◆グレートコンジャンクションという節目

2020年12月22日冬至。
ホロスコープの上では土星と木星が重なるグレートコンジャンクションが起きます。

それは今まで変わらなかったルールや道徳感、価値観というものに新しい形がもたらされることを示します。

過去に土星と木星がグレートコンジャンクションした時
2000年・・ミレニアム、IT革命
1981年・・スペースシャトル初飛行
1961年・・東ドイツが東西ベルリンの境界を封鎖(ベルリンの壁)。人類初の有人衛星、有人宇宙飛行。

こんなことが起きました。

詳しく天体の動きでいうと、
2020年
1月13日に土星と冥王星が山羊座のハウスでコンジャンクション。
11月13日に山羊座のハウスで木星と冥王星のコンジャンクション。

そして土星、木星が水瓶座に移動して
2020年12月22日に木星と土星のグレートコンジャンクションになります

ぴったりではないのですが、やがて土星、木星を追いかけるように
冥王星が水瓶座入りして
トリプルグレートコンジャンクションというイベントが起きます。

このイベントが起きるのは水瓶座のハウス。

四大エレメントで水瓶座は風です。
これから240年ほど風のエレメントの時代が続きます。

 

2000年から2020年までは一時的に土の時代でした。

私たちが『土のエレメントの20年間』に

どんな経験を積み重ねてきたでしょう。社会はどのようになっていったでしょう?

これから徐々に20年間で積み上げられた価値観の土台がひっくり返る。
そして風のようにエネルギーを軽くなっていくでしょう。

環境破壊、気候異常、
自然環境のバランスを崩す大きな要因になっている
資本主義の今のあり方はそろそろリセットが必要だと
囁かれ始めています。

これこそ、土台がひっくり返るということ。

いよいよそれが本格的に始動していきます。

そんな時代を生き、歩んでいく私たちは
ふわふわお花畑なのではなく
いかなる変化変容・想定外の出来事
価値観の大きな変換が起きたとしても、
不死鳥の如く蘇り転生を繰り返していく
タフで柔軟性のある芯が持つこと・・・

まさに、『光の柱』となっていくことが
求められていくのです。
ーーーーーーーーーーーーーーー