カードリーダーは決めつけや制限を与えてはいけないと思う件

カードリーダーは決めつけや制限を与えてはいけないと思う件


カードリーディングは当て物・決めつけではなく、愛による自由を土台としたダイアローグとガイダンスによるものだと私は考えています。

20代にアルバイトの掛け持ちでタロット占い師をしていた頃です。大手出版社のパーティに呼ばれて占いブースを担当させて頂いたこともありますが、それ以外はダイヤルQ2や現場での占いが主でした。

お客様は
「おもしろそう」といった軽いものはもちろんですが、中にはとても深刻なもの、占いではなく弁護士に相談すべきことと思われる要件、今すぐ病院に行ってください!って言う案件も多々ありました。

だいたい多くの方が
「ただ話を聞いてもらいたい」
「決めてもらいたい」
という感じのことだったかなと思います。

今から20年以上前ですから、世間にエンジェルやドルフィンといったオラクルカードが世に出る前です。

所属していた占いの場所は渋谷。占いの他には超常現象などの本、当時ヒットしていたX-ファイルのグッズもありました。メインは各国のタロットカード、そして儀式用アルター製品つまり魔術用のグッズ(蝋燭、お香、マジックオイルなど)も扱っていた店でしたので、◯◯を呪ってほしいとか、宝くじを当たる咒をしてほしいなんていうご依頼もありましたよ。

こういうことの怖さはよーーく知っていましたから「いたしません」って。
丁重にお断りしていました。

Q2で何時間もお話しされる方もたくさんいました。しかも深夜から明け方です。
若かったですからなんとかなってましたが、睡眠不足はもちろん最終的には胃痙攣を起こして入院することに。

体ボロボロになってしまったんですね。若さゆえのなんとかというもので、自他の境界線もめちゃくちゃでしたし、体のことなんて全く考えていなかった。自己否定や罪悪感やらトラウマやら、闇をいっぱい抱えているにもかかわらずそんなことも見向きもしないでやってましたから、今思えばほんと、おっかないなと思います。

入院中に色々考えたわけですが、その結果、心理学やカウンセリングをちゃんと勉強しようって思ったんですね。

阪神淡路大震災が起きる数年前に、神戸にタロット占いと魔術の師匠アレクサンドリア木星王先生に会いに行きました。当時私が所属していた渋谷の店の本店:魔女の家です。 12歳で先生と出会い、通信教育を受けたりして。10年来。何時間も私の話を聞いてくださって、こういう仕事に本当に必要なことが何か、情熱や好きだけではできないことなんかを話してくださいました。

そして私は、無意識に『人を相手にする援助職』に必要なことについて考えるようになりました。
これは20代も終わりに差し掛かっていた頃ですね。 まだまだ病んでましたが(^_^;

 

私がいつもカードリーディングや人格解析、心理カウンセリングや箱庭療法で気をつけていることは『決めつけない』ことです。

当たり前のようですが、これ、カードリーディングだと見落としがちなことかもしれません。

以前、メディスンカードリーディングをどこかで受けられたというお客様がおみえになりました。
そのときのリーディングは、ガイドブックに載っているリーディング法の一つのようでした。
それらは自己認識を深める内観用のスプレッドのため私は行なっておりませんし、メディスンカードリーダー養成コースでもあらかじめ「内観用のものと他者リーディングの違い」についてお伝えしています。

実は同じようなケースでお問い合わせを受けることが多いためこの記事を書こうと思ったのです。

それは何かというと。

『あなたのメディスンアニマル(パワーアニマル)はコレです』と断言された件での問い合わせです。

「○○と言われたけれど、それは一生これなのでしょうか?」

・・・・・守護の存在(ガーディアンスピリット)に関して言えばそれは数種類担当があります。
そのうち一生の守護霊となる(主護霊)はあります。

同様にメディスンアニマルも、一時的だったり、ある活動に関してのみ担当するタイプなどもあり、かつ一生涯のパワーアニマルとなるのもいますし、生き方が変われば増えることもあります。

ですが、そんな一生かけてガイドしてくれるパワーアニマルを、カード一枚で決められるのでしょうか?

そしてカード一枚で決めていいのでしょうか?

私はそうは思いません。  一生のことをカードで決めるなんていうことは・・・。

クライアントの中には、セラピストやカードリーダーの言ったことを言われた通りに鵜呑みにされてしまう方もいます。よってガイダンスをお伝えする時は細心の注意が必要だと考えています。

オラクルカードのようにポジティヴメッセージばかりのカードは優しいですし、カードリーディング初心者でも誰でも扱っていけるものだと思うのですが、タロットカードとなるとそうもいかない。
深い洞察が必要なことは言うまでもありません。これはケースによってはオラクルカードも同様です。

クライアントに「これしか選択肢がない」ような決めつけは一切するべきではないと思います。
たとえそれがクライアントが信じるかどうか次第だとしても。

決めつけをすることは、その方の自由に制限を加えてしまいます。

決めつけられた人はそれが固定観念になりかねません。

リーディングとは、当てもの・決めつけではなく、ガイダンスをお伝えすることだと言って養成コースを開いています。 そこには、深い愛を土台とした自由がとても大切であるとお伝えしています。

もし、所詮カードで出たことなんだから大したことはない・・・と思っているのだとしたらその人はカードリーダー失格でしょう。

カードであろうとなんであろうと、カードリーダーが言ったことにはクライアントに対して責任があります。

クライアントに固定観念をもたせたりコントロールするような言動は慎まなければなりません。

生涯ガイドするメディスンアニマル(パワーアニマル、トーテムアニマル)はあります。
しかしそれは長く人生を歩む中で振り返ってみたり、人生の棚卸しをしていくプロセスで徐々に気づいていくものです。繰り返し繰り返し起きてくるパターン、生まれ持った強みといった事が関係していきます。

様々なメディスンアニマルや動物そのものについて理解がなければ気づくのは難しいものです。

カードのガイドブックに書かれていることはごく一部。
全てではありません。

講座ではよくあるのですが、メディスンカードリーディングを続けていて、なんども同じアニマルさんが出てくることがあります。

受講生さんの中にはそれが当面の自分のあり方に大きな意味を持っていたことがわかることがあります。
当面の間導いていくれているアニマルかもしれません。

しかし、こういったことは、セルフリーディングで自己理解を深めていく過程で浮かび上がって本人がそれを判断していくことだと私は思っています。 私がお伝えできるのは選択肢です。

セドナなどの観光地でメディスンマン(メディスンマンと名乗る人も含む偽物も含む)にメディスンアニマルを当ててもらうようなこともお勧めしません。

中にはお金目当てでそういうことをいうメディスンマンもいます。 気休めや思い出に。
だから鵜呑みにしないほうがいい。
本当に生粋のメディスンマンはそんなに簡単に言いません。
それを決めるような重大な責任が相手に対して、精霊に対して、自分に対してもあるにもかかわらず、赤の他人に言えるほど傲慢ではないからです。

もしあなたがネイティヴアメリカンに興味があって、あなたのメディスンアニマルが「イーグル」や「ウルフ」や「バッファロー」って言われたら喜ぶかもしれません。

観光客相手の彼らは気休めにそういうことを言うかもしれませんが、そんなことでこれらのメディスンアニマルを口にするようなことがないよう祈っています。 恐れ多い。

では、もしあなたのメディスンアニマルが「アリ」や「クモ」や「コウモリ」だったらどうですか?
彼らのメディスンや神話について詳しければそれも嫌な感じはしないでしょうが、知らなかったらぞっとする人もいるでしょう。

アニマルメディスンを甘くみないで欲しいのです。

天と地、そしてグレートスピリットの分け御魂である精霊、それらの一部である彼らは野生動物であり、ペットとは大きく異なります。神様や仏様、天使やマスターとも違います。

いずれにせよ、クライアントへのカードリーディングはカードの本質を理解していくことと同時に、クライアントに接する際のあり方に気をつける必要があると私は思っています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ポチッとお願いします^^
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアルヒーリングへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ

アルカディアご案内 
パンフレットダウンロード(pdfファイル)

※セッション、セミナー開講リクエスト11月まで承っております。

新しいスケジュールカレンダーはこちら

・。+・゜★・。・☆・。+・。・゜★・+。・.・。+・゜★・。・☆・。+・。・゜★・+。・.

『自由であるあなた』を取り戻し心身の回復活性、覚醒をお手伝い
箱庭療法・ノーブルサイエンスリーディング・アロマアルケミー
心理カウンセリング・シャーマンワークなど
武川が自信を持ってサポートさせていただきます。

ハート②武川の個人セッションはこちらでチェック!!

・。+・゜★・。・☆・。+・。・゜★・+。・.・。+・゜★・。・☆・。+・。・゜★・+。・.

受講者募集中のセミナー/ワークショップ/イベント

セルフセラピーカードリーディング&セラコーチング(モニターセッション)
募集中の日程⇨11月3日、11月7日、11月25日

メディスン・カードリーダー養成講座 
第4期(水曜クラス)《募集中》祐天寺スペースU
12/13、2018年 1/17、2/14、3/14、4/18、5/16

第5期(土曜クラス)《募集中》北品川アルカディア
12/16、2018年1/20、2.17、3/10、4/14、5/19

アロマ・アルケミスト養成コース
第5期(日曜クラス)10月17日にも1回目開催決定。今からでもお申込み間に合います!
9月17日、10月8日、11月12日、12月10日、1月14日、2月11日
第6期(木曜クラス)
9月21日、10月19日、11月9日、12月14日、1月18日、2月8日

ドリームキャッチャーつくり
11月17日(木)元住吉開催

ココペリ砂絵作り
日曜開催11月26日(日)、平日開催11月27日(月)

12/4(月)シャーマンドラムジャーニー&トーキングサークル

セミナー、セッション代金のお支払いは銀行振込またはペイパルでの決済にて承っています。

★シャーマンワーク、スピリチュアルワーク、遠隔ヒーリング
錬金術などの覚醒ワーク、ドラゴン伝授など
Skypeや電話での講習・セッションもございます。
アルカディア姉妹サイト: GAIA-Phoenix (ガイア・フェニックス)
http://gaiaphoenix.net/
詳しくはお問い合わせください

http://www.siriustribe.net
【場所・ご連絡方法】JR品川駅乗り換え京浜急行:新馬場駅徒歩2分。
お問い合わせはこちらにて お問い合わせフォーム
◇ メールマガジン「アルカディア通信」
アルカディアの最新情報やコラムがご覧になれます。
人気ブログランキングへ
7つの習慣ボードゲーム販売

公式ゲーム会開催要項

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ メンヘル 自分と向き合うへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ